楽天が携帯電話事業が始めます。月額料金は4,000円~!?

こんにちは!(@rintalog)タリンです!

 

ついこのあいだ楽天が携帯電話事業に参入する考えを発表しました!

 

楽天ってほんといろんな事業を手掛けてますよね。

ネット通販だけだと思ったら大間違いです。笑

 

月額4,000円から?楽天が価格競争を引き起こす

 

docom、au、softbankとこの三社が携帯電話事業を引っ張ってきました。

不動のトップ3ですね。

この3社は以前はところどころ違いがあったのですが、正直言って最近はあまり目立った差はなくなってきていると思います。

 

僕ら利用者が気にするのはやっぱり料金ですよねー。

これがぶっちゃけこれが一番大事です。

 

月々の利用料金が6,000円~7,000円とか取られますからね。

年間で計算すると7万とか8万とか平気でかかります。

まったくバカにできないです。

 

利用者目線でいくと少しでも安いところがいいというのが本音ではないでしょうか?

 

今回楽天が発表した利用料金は4,000円~と大手三社よりも少し安めに設定されています。

まだ確定ではないですが利用者を呼び込むためにも安くするのは当然っちゃ当然なんではないでしょうか?

ある程度顧客が集まったら値段設定を変えてくるかもしれないですけど。

 

この月額利用料金4,000円からという発表を受けて大手三社はどうするんでしょうね。

価格を見直して対抗してくるのでしょうか?

そういった健全な価格競争が起こってくれると、利用者としてはありがたいですよね。笑

 

最近はどこも値段は変わらなくなってきましたから。

楽天は新しい風を携帯電話事業にもたらしてくれる気がします。

そういった意味では期待大です!笑

 

格安SIMの人気は高まっていく気がする

 

楽天は格安SIMを取り扱っている”楽天モバイル”というサービスを以前から提供しています。

 

最近は携帯電話会社の大手三社の月々の利用料金が高いということで、格安SIMを利用する人が増えています。

今僕はSoftbankを利用しているのですがやっぱり月に1万円ほど料金がかかっていますね…。

iPhoneの分割払い代金と通信費がメインです。

月額1万円程度と仮定すると、年間で12万円ほどの出費になります。

12万円は一般市民の我々からするとでかい出費です…。

 

格安SIMだと同じデータ量で3000円とかで済みます。

スマホ本体を一括で買って格安SIMで利用していくという形はかなり経済的に良いですよ。

 

なので今回楽天が携帯電話事業に参加して価格競争を引き起こさなかったら、格安SIMの人気はさらに高まる気がしますね。

楽天が価格競争を起こし新しい風を携帯電話事業に吹き込んでくれれば、大手三社はまだまだ力を保つことができる気がします。笑

 

楽天がどのようなプランを提供していくのか注目です!

 

まとめ

 

楽天が携帯電話事業に参入すると発表した時なんだかあんまり違和感はなかったですね。笑

あれだけ手広くやっていたらなんか参入してきてもおかしくないなとは思っていました。笑

 

大手3社が大手4社になる日は近いです…!

価格を抑えてくれることに期待してます。笑

 

ではまた!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。