帰りたい逃げてしまいたい状況だけども、戦わなくてはならないときに聴くべきおすすめの曲

こんにちは!タリン(@rintalog)です!

この状況から逃げたい…
けどどうしてもこの戦いからは逃げられない…
どうしよう…

みたいな瞬間ってきっとありますよね。

 

僕はこの前ありました。

大学のゼミのプレゼン用の締め切りがあと一週間あるから大丈夫だと余裕こいていた日。

実はその日がプレゼンの日だったという。

 

めちゃくちゃ焦りましたね。

教授とかいるんでやってませんなんて絶対言えなかったです。

もうバックレてしまいたいような精神状況の中、逃げるわけにもいかないので、自分を奮い立たせてプレゼン作成に取り組みました。

そんな逃げたくなるような状況なときこそ聞いてほしい曲があります。

 

エミネムのLose Yourself です。

この曲によってだいぶ救われましたね…。

この曲はエミネムの自伝的映画である「8mile」という映画に出てくる曲なのですが、あの映画を見た後にはこの曲にはまること間違いないです。

自分が実際に逃げたくなる状況で聴くと、勇気がもてますし、自分を奮い立たせることができるんです。

とりあえずこのMVを見てみれば8mileがどういった映画なのか、エミネムがどうやって育ったのかみたいなのが何となくわかると思います。

5分ほどでみれますので、少し時間があるときに見て聴いてみてください。

 

このMV見てなんか心が動いた感じがしたのなら、間違いなく「8mile」を見たほうがいいです。

自分が沈んでいるときや、逃げれないとき、絶望的な状況で戦わないといけないというとき、映画の内容を思い出して逃げずに戦ってみてください。

己を奮い立たすことができますよ。

 

音楽でかなり精神的な状況や実際のパフォーマンスを変えてくれますからね。

 

エミネムの自伝的映画「8mile」はNetflixで今なら視聴することができますので、是非見てみてください。

ではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。