お金がない人は『お金持ち』よりも『時間持ち』になりましょう

こんにちは!タリン(@rintalog)です!

 

最近、よくお金のことについてよく考えるんですよ。

お金はどうやって生み出されるのか

お金はどういうものなのか

お金がなぜ大切なのか

お金はなぜ必要なのか

お金と時間どちらが大切なのか

みたいな感じで考えることが増えました。笑

 

そこでひとつお金に関して自分の中で仮説ができたんです。

『お金持ちよりも、時間持ちのうほうが良いのではないか?』

という仮説です。笑

 

『お金持ちよりも、時間持ち』

が今の時代やこれからの時代で価値あることになっていくのかなと個人的に思うんですよね。

 

お金って上限がないんですよ。一応。

資源には限りはありますが、サービスなどは資源がほぼいりませんからね。

 

でも時間って上限があるんですよね。

人間は今んとこ不死ではないですから、どうしても死があるため寿命というものが存在するのです。

まあだいたいざっくり100年とかですね。

 

人間ひとりひとりの時間って24時間しかないじゃないですか。

それは絶対に変わらない法則なんですよ。

 

お金は今現在持っていなくても、借りたりすることができますからね。

時間は借りたりすることはできないですけど。

時間があればお金を生み出せますが、お金で時間を生み出すことはできませんからね。

 

なので、上限が一応ないお金よりも、限りのある時間のほうが価値がでてくるのでは?という仮説はあながち間違ってないと思います。

お金持ちの人で全財産をあげてでも若さを買いたい人はたくさんいると思いますからね。

 

 

時間持ちになるためにはどうすればいいのか

 

時間持ちになるための方法。

それは時間当たりの密度というか、自分の時間の価値を上げることが重要になってくるのかなと思います。

時間の効率化とでもいうんでしょうか。

 

どうしても生きていく上で必要な時間ってあるじゃないですか。

たとえば、

トイレ

食事

体を洗う

睡眠

とかです。

 

これを効率化するのはむずかしいですし、厳しいと思います。

なので、他の面からアプローチしていかないとならないと思うんですよね。

 

なんでもいいんですけど、例えば…

1時間でできることを30分でできるようになる。

みたいなことです。

これだけで単純計算して30分の時間の創出でもあり、30分の無駄な時間の削減にもなるわけです。

 

なんでもそうしていけば良いわけではないとは思いますが、無駄にしている時間は結構あると思いますね。

 

あとは目的もなく時間をむやみに使わないことです。

とくに目的もなくネットサーフィンしてしまうとかそういうやつです。

スマホなんかで言うと、YouTubeををずっと見てしまうだとか、Tik Tokの動画を見続けてしまうとかのことですね。(はい、ぼくです)

 

まずはそこをどう削減していくかが、時間持ちになる方法なのかなと、個人的には思います。

 

【まとめ】時間持ちになることで人生の幅が広がる!

 

時間持ちになることで、かなりなんでもできるようになると思うんですよね。

もしどっかに旅行しようと思っても、時間がない場合は行くことができないですよね。

ですけど、お金がなくて行けないという場合は、借金をしたりクラウドファンディングでリターンをしっかり設定したりしていれば、お金は集まると思います。

 

なので、『お金がない』よりも『時間がない』ほうが自分の行動や幅に制限が出てきてしまうと思うんですよね。

まあどっちもあるのが最強だとは思いますが。笑

 

まずは最初は自由に使える時間を増やして、その時間を使ってお金を生み出すシステムをつくれば、いずれどっちも手に入れることができると僕は思います。

 

時間持ちになりましょう!

 

ではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。