労働や仕事がなくなった世界でも人は悩み続けるだろう

こんにちは!タリン(@rintalog)です!

 

「今後はAI技術の発展により、人間の仕事はAIに置き換わられるだろう」

 

AIに人間の仕事が奪われるというのは、最近頻繁に話題になっていますよね。

確かにAI(人工知能)の技術の進化は実際はんぱないです。

人間の今までやってきた仕事というのは、ほとんどAIやロボットに代替されていくのは、自然なことだと思います。

そして、そこから人間が仕事ではなく遊びに移行していくのは、容易に想像できます。

 

だって仕事がなくなったらずっと休みということですからね。

そうなったときは、人間は遊びをしたり、旅をしたり、社会貢献をしたりと自由に生きていくと思います。

 

ですがそうなったときに僕が思うのは、

『遊びだけしていて人間はずっと楽しむことができるのか?』

という問題です。笑

 

遊び続けられる人ってのは絶対いるんですよ。

いるんですけど、全員が遊び続けられるのかといったら、おそらくそうじゃないんです。

ずっとゲームとかやっていても飽きる人は飽きるんですよ。

 

僕は友達や恋人と一緒にごはんを食べることが大好きです。

人と一緒にごはんを食べることで、思い出話や近況報告、将来のことなんかを自然に話すことができますし、くだらないことでも盛り上がれます。笑

幸福感もたくさん僕は得ることができます。

 

ただこれを毎日のように同じようなメンバーで繰り返していたら、たぶん飽きると思うんですよね。

たぶんですけど、同じような話もしてしまうだろうし、新鮮味がないです。

毎日違う人とご飯とかならまた違ってくると思いますが。笑

 

これと同じで、「ずっと遊び続けるのって結構大変だったりするんじゃないかな」と最近は思うようになりましたね。

まあぶっちゃけなってみないとわからないのですが。笑

 

ただ、労働があるときも、労働がなくなったときも人間は悩み続けるのだろうなとは思います。

悩みがなくなることはないんじゃないでしょうか?笑

 

自分はとりあえず労働時間を減らせるように頑張ってはみたいと思います。

自由に使える時間がたくさんあったほうが、人生に幅がでますし、いろんなことを経験できますからね。

 

労働時間を減らして、自由に使える時間と選択肢を増やし、人生を最大限楽しんで死ぬ。

というのが最近の僕の目標です。笑

 

ではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。