【海外】アメリカ旅行に行くのならポケットWi-FiよりもSIMカードのほうが安くておすすめ!

こんにちは!タリン(@rintalog)です!

以前アメリカのサンフランシスに旅行に行った際に使用した海外SIMカードについて紹介していきたいと思います。

ほとんどの人がスマホを持っている中、海外旅行に行く際に旅行先でネットが使えないなんてことになったら調べものをしたり、マップをみたりすることができなくて大変ですよね。

どこに行ってもインターネットに繋がっているというのはめちゃんこ重要なことです。

旅行先でもインターネットを使いたい!

という時にありがちなのが、ポケットWi-Fiをレンタルするということです。

ポケットWi-Fiでももちろん良いのですが、ポケットWi-Fiよりもさらに安く便利に使えるものが実はあるんですよね。

知らない人が多いとは思いますが!

え、なになにそれ、ポケットWi-Fiより安くて便利なの?

それがSIMカードです。

SIMカード????なにそれ??

これを使えば、ポケットWi-Fiよりも安く・便利にたくさんデータ通信を使うことができるんですよ!

海外SIMカードがポケットWi-Fiよりも優れている理由

海外旅行先でもインターネットを使う手段としてよく選ばれるのが、ポケットWi-Fiです。

何ですけども、ポケットWi-FiよりもSIMカードを使ってインターネット通信をしたほうが、どう考えてもお得だし楽なんですよね。

その点をひとつずつ説明していきます。

海外SIMカードのほうが安い

一番おすすめできるのがこの点です。

ポケットWi-Fiよりも安く使用することができるというところです。

ここでポケットWi-Fiと海外SIMカードの値段の比較をのせておきますね。

 

どうでしょうか。

一目瞭然だと思います。

僕がアメリカのサンフランシスコに行った際はSIMカードの7日間プランを選択したのですが、3,190円しかかかりませんでした。

これが、ポケットWi-Fiだと7日間で1万円ほどにに跳ね上がります。

海外SIMカードを使えば7,000円ほど浮かすことができるんですよ。

この差額を旅行先での食事代なんかに回したほうが、はるかにコスパが良いと僕は思いますねー。

海外SIMカードの値段を知ってしまったら、もうポケットWi-Fiは正直使えなくなります。笑

 

海外SIMカードのほうがデータ通信量が多く使える

これもポケットWi-FiよりもSIMカードを強くおすすめする理由のひとつです。

ポケットWi-Fiと海外SIMカードの使えるデータ通信量の比較をのせておきますね。

ポケットWi-Fiだと1日で使えるデータの通信量が500MBや1GBなのですが、海外SIMカードだと7日間で使えるデータの通信量が∞GBになります。

無制限です。笑

海外SIMカードならデータ無制限使い放題なものがあるので、海外旅行先でもデータ通信量を気にすることなく、YouTubeの動画を見まくることもできますし、友達に写真を送りまくることもできます。笑

僕がアメリカのサンフランシスコで使ったこの海外SIMカードは、なんとデータ通信量が無制限でした!笑

正真正銘、いくら使ってもデータ通信ができなくなることはなかったです。

検証のためにNetflixの映画を何作品かダウンロードしてみたんですが、余裕で使えました。笑

ダウンロードしている最中恐怖でしたが。笑

海外SIMカードは充電が不要!

海外SIMカードは充電が不要というところもポケットWi-Fiと違うところですね。

ポケットWi-Fiは毎日充電しないといけないんですよ。

夜に充電したと思っていたら、朝になって充電が全くされていないなんてことはわりとあります。

ポケットWi-Fiの充電がないとインターネットに繋がらないので、ほとんどその日はインターネットを使うことができませんでした。

なんのためにお金払っているのかわかんなくなりましたね。あれはマジでイライラします。

あとで説明しますが、その点海外SIMカードはスマホに差し込むだけで使えるチップのようなものなので、そもそも充電するという概念がありません。

実際に使ったSIMカードはこのくらいの大きさです。小さいですね。

必要なのはスマホの充電だけです。

海外SIMカードはスマホに差し込むだけで使えるようになる!

「海外SIMカードがポケットWi-Fiよりも優れているのはわかったけど、設定とかがめんどくさいんじゃないの?」

いえ、まったく逆です。

超簡単に設定できます。笑

海外SIMカードによって設定方法は若干違いますが、僕の使った海外SIMカードではSIMカードを買った際にパッケージに書いてある公式サイトにアクセスし、自分のスマホのIMEI(製造番号)を打ち込んでデータ通信を開通させる日を選択するだけでした。

10分もあれば終わることです。

そして旅行先に到着したら海外SIMカードを自分のスマホにぶち込む。

これだけです。めちゃんこ簡単ですよ。

海外SIMカードの若干めんどくさいところ

海外SIMカードはポケットWi-Fiよりも優れている点がいくつもあります。

ほとんどデメリットのない海外SIMカードですが、いくつかめんどくさいところもあるのも事実です。

たいしたデメリットでもないんですが、強いて言うならばって感じです。笑

自分のスマホのSIMロックを解除しないとならない

一番注意してほしいのですが、

海外SIMカードは自分のスマホのSIMロックを解除しないと使うことができません。

これだけは本当に注意してください。

SIMロックが解除されていなくて、旅行先で海外SIMカードが使えない!ってことになったら大変ですからね。

必ず出国前に自分のスマホのSIMロックは解除しておきましょう。

スマホのSIMロックの解除方法は契約しているキャリア会社によって違うので、契約先のキャリアのSIMロック解除方法を確認しておきましょう。

大手3大キャリアであるdocomo・au・Softbankについてはこちらにのってけておきます。

その他の場合は、『その契約先の会社名+SIMロック解除方法』などで検索していただくと、SIMロックの解除方法が出てくるかと思います。

ちょくちょく変なメールと変な電話が来る

これは実際にアメリカのサンフランシスコで使っていたときに起こったことです。

なんだかよく分かりませんが、セールス的なメール(メッセージ)が、ちょくちょく自分のiPhoneに届くんですよね。

あと知らない電話番号から電話がかかってきます。

最初来たときは「え、なにこれ?」って少し焦りましたが、調べてみたらただのセールス的なやつでした。

電話に関しては、海外SIMカードを使っているうちは海外SIMカード専用の電話番号になるので、知らない電話番号から電話がかかってくるらしいんですよね。

ちょっとこれを聞いて「海外SIMカードこわいじゃん…。」と思われた方。

SIMカードこわい!!

大丈夫です。

ちゃんと解決方法がありますので。笑

それは、徹底的に無視するということです。

むっちゃシンプルやんけ

変なメールが来ても返事をしないで放置。

変な電話が来ても秒で電話を切る。

そうすれば全く問題ないです。笑

自分の電話番号などがバレているわけではないので安心してください。笑

日本で使っているSIMカードを失くす可能性がある

海外SIMカードを使う際は、自分のスマホのSIMカード(日本のやつ)をいったん抜いて、海外SIMカードをぶっ刺す必要があります。

この際注意したいのが、日本で使っているSIMカードを失くす可能性があるということです。

SIMカードは小さいですからね。

指の先っちょくらいしかありません。手の小指の爪ぐらいをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

こんなんです。

しっかり管理しておかないと、日本に帰ってきたときに日本で使うSIMカードがない!ということになりかねません。

下に貼ってあるこういったSIMカードを管理するケース的なのが売っていますので、この際に買っておくのもありですね。

 

SIMカードは傷つけるとスマホで認識されないということもありますから、しっかりと管理をしておいてください!

【まとめ】海外SIMカードはポケットWi-Fiよりも便利な点が多いよ!

海外SIMカードはポケットWi-Fiよりも優れている点が多く、費用も安く済みます。

僕も以前はポケットWi-Fiをレンタルしておけば良いと考えていましたが、海外SIMカードを知って「こっちのほうが断然よくね?」って感じになりました。笑

海外SIMカードの買い方も簡単で、Amazonでぽちればすぐに届きますしね。笑

もしわからない点・質問等がありましたらタリンのTwitter➡(@rintalog)等にDMしてもらえれば、可能な限り質問にお答えしますのでお気軽にご連絡ください!

海外旅行に行く際はぜひとも海外SIMカードを検討してみてくださいね!

ではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。