アイデアが生まれるのはいつでしょうか?それはリラックスしている状態のときです!

こんにちは!タリン(@rintalog)です!

 

アイデアってふと思いつくものですよね。

アイデアを出そうと考えているときほどアイデアって出てこないものです。笑

いつだって優れたアイデアは突然やってきます。

 

そうは言ってもアイデアを出さないといけないんだ…

という人が多いでしょう。

 

ではもしその突然ふってくるアイデアを、

できるだけ高い頻度かつ高確率

でふってくるようにすることができるとしたら?

 

偶然ではなく狙ってできるようにすることができるとしたら?

 

この記事ではその方法をまとめていきます!

こんな人におすすめ!
  • アイデアが思いつかない人
  • アイデアが思いつかなくて焦っている人
  • アイデアなんて思いついたことがない人

 

アイデアはリラックスしていないと思いつかない

 

アイデアはいろいろ考えて考えて出すもの

というふうに思っている方。

 

それ、半分あってて半分間違っています!

 

アイデアが一番出やすい、浮かびやすい時って自分がリラックスしているときなんですよ。

  • お風呂にはいっているとき
  • シャワーを浴びているとき
  • 寝る前にボーっとしているとき
  • ストレッチをしているとき
  • 散歩をしているとき

 

僕が一番アイデアがうかぶときというか、思考が整理されるときも

  • ぶらぶら散歩をしているとき
  • お風呂やシャワーのとき

が結果的に一番多いんですよね。

 

アイデアが浮かばないときの対処法

 

アイデアがなかなかうかばないときや、考えがうまくまとまらないとき、集中できないときに僕がやっていることをいくつか紹介します。

ぼくはこれらをやることでなんとなく頭がすっきりしますね。

 

シンプルに寝る・休む

 

これがベストな気がします。笑

だいたいなんだか集中できなかったり、ボーっとしたりと頭がさえないときは疲れている証拠です。

体が疲れている場合ももちろんありますし、頭が疲れている可能性もあります。

 

そんな時はさっさと寝ちゃって体と頭を回復させたほうが結果的にクオリティの高い生活をおくることができるはずです。

 

「脳は疲れない唯一の器官」

とも言われたりしますが(筋肉ではないため)、そうはいっても疲れるときは疲れますよね。笑

 

昔よりも現在ぼくらが普段の生活でみる情報の量は、何百倍にも増えています。

ですが脳の構造自体はほぼ変わっていないはずです。

 

無人島と大都会をイメージしてもらえばわかると思います。

  • まわりは山や海しかない無人島
  • ビルや広告にテレビにSNSの情報がバンバン入ってくる大都会

目に入ってくる情報の量が圧倒的に違いますよね。

 

今はインターネットが発達した情報化社会なので、意図的に情報を制限しないと、脳がパンクしていつでも疲れたような感じになってしまうと思います。

 

情報を意図的に遮断しましょう

 

意図的にリラックスできる時間をつくる

 

ふつうに生活しているだけで人間は常に緊張しています。

もちろん程度は人によって違いますけどね。

本当に緊張してないのは寝ているときぐらいだと思います。

 

ちょっと外に出れば人がたくさんいますし、インターネットのおかげで常に人とコミュニケーションを取ることができます。

このいつでもコミュニケーションがとれるというのは便利でもあるのですが、その分休む時間が無くなっているんですよね。

 

人とコミュニケーションをとるのが大好きな人はそれでいいとは思いますが、全員が大好きなわけではありません。

ぼくは嫌いではないんですが、ずっと人とコミュニケーションをとるのはやっぱり疲れてしまうんですよね。

 

そうやって多くの人は疲れてしまっているのです。

なので意図的にリラックスをする時間を確保することが、今の時代メンタル面を健康に保つためにも重要になります。

 

おすすめなのはリラックスをする時間を確保したのなら、その時間のあいだはスマホを機内モードにすることです。

電源を切って、どこか手の届かないところに置いておくなんてのもいいでしょう。

 

やはり通知がくると気になってしまいますし、意識することでリラックス効果が半減してしまいます。

 

リラックスのための時間を毎日意図的につくると、緩急がとれるようになるのでおすすめです!

そうすることで継続的にアイデアがうかびやすい環境を整えることができます。

 

【まとめ】アイデアがうかびやすい環境をつくることが大切

 

アイデアってふと思いつくものです。

狙ってうかぶようになったらめちゃくちゃ良いですよね。笑

 

百発百中、狙ったときにアイデアがうかぶようになるのは無理だと思いますが、

アイデアを浮かびやすくし、思いつく頻度の確率を上げることは可能です。

 

一番大切なのはアイデアがうかびやすい環境をつくることが大切です。

  • リラックスできる時間をとる
  • しっかり寝て休む
  • 好きなことをしていったん忘れてみる

いろんなアプローチの方法があるはずです。

 

いきなり環境をつくるとか難しい

と思われるかもしれませんがどれも今すぐに家に帰ったらできることだと思います。

 

もし、本当にアイデアぽんぽんと浮かぶようになりたいのであれば、今すぐにでもやってみましょう!

やってみちゃえば簡単なことばかりですから。笑

 

ぼくも環境づくりがんばろ。笑

 

ではまた!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。