iPad Proは最高のタブレットです。

こんにちは!タリン(@rintalog)です!

 

突然ですが。

最近ですね、猛烈にiPad Proがほしい欲にかられています。

 

なぜか?

それは、ぼくの生活にiPad Proが加われば、かなり生活の質があがると確信しているからです(キリッ

 

iPadってiPhoneの画面を大きくしただけじゃん
iPhoneあれば十分じゃね?

 

実際その通りだと思います。笑

前まで僕もiPadなどのタブレット端末はいらないなと思っていました。

 

ですが、iPadにあるモノが使えるようになり、劇的に僕の購買意欲をかりたててるようになったんですよね。

 

今回の記事ではiPad Proがいかに僕の生活のレベルを引き上げるのかをまとめていきます!

 

Apple Pencilがすべてを変えた

 

“Apple Pencilがすべてを変えた”

 

もうこのひとことに尽きますね。

今までのiPadもたしかに優秀なタブレット端末だったとは思います。

ですが、僕からすると

iPhoneあれば十分じゃね?

感がどうしてもありまして、購入までにはいたりませんでした。

 

ですが去年あたりからiPadでペンが使えるようになったと知り、購買意欲が爆上げしております。

 

このApple Pencilが使えるようになって、iPadの自由度はかなり増えたと思います。

できることの幅が広がったって感じです。

 

ペンが使えるようになってできるようになったこと
  • 液タブのように使うことができる
  • 直接iPadに書き込むことができる
  • 細かい作業が可能になる

 

今までのiPadも性能・操作性ともに素晴らしかったと思います。

それは間違いないです。

ですが、前までは使えるのが自分の指だけだったので、iPhoneの画面が大きくなったver感が否めなかったのも事実だと思います。

 

Apple Pencilが使えるようになりiPadでしかできないようなことができるようになりました。(絵を描くなど)

iPad単体としての価値が一気に高まったと確信してます。

 

主な使用目的

 

ペンが使えるようになったiPad。

以前のものよりも僕の中では格段にレベルが上がりました。

 

iPadを購入したらどんなことに利用するつもりなのかを簡単にですが、書いていきたいと思います!

 

絵を描く

 

これはiPadを購入するうえで一番の理由ですね。

ぼくは小さいころから絵を描くのが好きで、よくプリントなんかに落書きばっかしている子でした。

少しでも暇があれば絵を描いてましたねー。

【不定期企画】ぼくの絵画展

2018.03.14

 

今でもちょくちょく絵を描きたいなと思うことがあるんですけど、絵を描く道具がなかったり、画材がなかったりすると描く気がなくなってしまうんですよね…。

なんかそれを探したり、買いに行っている時間が長ければ長いほど描く気がどんどんなくなってしまうんですよ。笑

 

それがiPadだとホームボタンをポチっとつけるだけで絵を描き始めることができます。

このスピード感がいいんですよね。

やる気で満ち溢れているときにやるのが一番クオリティの高いモノをつくりだすことができます。

 

やろうと思ったときにすぐに実行できる環境。

これはいろんなことに言えることだと思いますね。

 

完全なペーパーレス化

 

ぼくは普段なんか考えたりしたことで、ちょっと頭の中を整理したいときは紙を使うんですよね。

コピー用紙をとりだして、考えたことを書きまくる。

 

いろいろ試したんですけど、僕の中ではこれがいちばん思考を整理できるんですよね。

超アナログですが。笑

 

そこで問題なのは紙はかさばるし、整理がしにくいということです。

紙なのでまとめていくうちに紙の量がたいへんなことになってしまいます。

保存するにもスペースをとりますからね。

 

あと結構大きな問題としてあげられるのは、

検索力の低さ

です。

 

紙のノートでもそうなんですが、

ある特定のキーワードを探したいときに膨大な量の紙や文字をみて探さないといけません。

そしてよく見落としがち。

 

これは探すときにかなり時間と労力がかかります。

非効率極まりないです。

 

ですが、iPad上でのノートなら特定のキーワードをみつけてくるのは数秒で完了します。

しかもアプリによっては手書きの文字もしっかりと認識して検索することが可能です。

 

それにいくらいくら書いても尽きることはありません。

ページ数は無限なのです。

 

雑誌・論文などを読む

 

論文などはふだんそれほど読むわけではないんですが、大学生なので見る頻度は高いです。

あとぼくは「dマガジン」という電子雑誌が月額400円で読み放題になるアプリでよく雑誌を読んでいます。

それらはiPhoneでももちろんみれますし、PCでみることも簡単にできます。

 

やっぱり論文などの文章がたくさんある系のものは大きな画面のほうがみやすいんですよね。

パソコンだと操作性が直感的じゃないし、かといってiPhoneだと画面が小さいし…。

雑誌もそうです。

 

まさに「痒い所に手が届く」といったところでしょうか。笑

 

動画視聴

 

ふだんYouTubeなんかを見るときはいつもiPhoneで見ています。

YouTubeくらいならいいのですが、映画やスポーツ観戦などをするときはやっぱ大きな画面でみたいものです。笑

 

よく自分のノートパソコンで見ているんですが、動画視聴のときノートパソコンだとちょっとキーボードが邪魔なんですよね。

あとちょっとホコリとかがキーボードに入るのが気になってしまうんです。

 

すこし横になりながらみたいときとか、楽な体勢でみたいときはやっぱタブレット端末は最高なんですよね。

ちょうどよいサイズ感でしかもめちゃくちゃ軽いし。

最新版のiPad Proはスピーカーが4つついているので迫力も申し分ないです!

 

【まとめ】iPad最高なんではやく買おう

 

もう最近はiPadが手に入ったときの生活の想像ばっかしています。笑

はやく手に入れて絵を描きたいです。

 

最初はiPad Pro 10.5 を買おうかなと思っていたんですよ。

なんですけど、WWDC18が6月4日にあるのでおそれくそこで新型のiPad Proが発表されそうなんですよねえ。

なので発表まで待ちたいと思います!

 

ただちょっと不安なのは価格ですかね。

15万くらいしたら学生の僕には正直厳しいです。笑

 

ただそのときに買える最高のモノを買ったほうが、モチベーションも長く続くでしょうし、満足感も高いはずです。

なんでなんだかんだで買ってしまう気がしますね…。笑

 

とりあえずWWDC2018での情報を待ちます!

あぁ、はやくiPad使い倒したい…。

ではまた!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。