【ガジェット】2018年に生活に新たな刺激を与えてくれたガジェット系まとめ

今日は大晦日なので

【2018年度】買ったことによって生活に新たな刺激を与えてくれたガジェット

をまとめてみました!

結果的にほとんどのガジェットが普段の生活において欠かせないものばかりになりましたね。

しっかり悩んで考えて納得いったものだけを買ったつもりなので、ガジェットにも愛着がわいてきました。笑

①BOSEノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン

2018年にいろいろなガジェットを購入しましたが、圧倒的にこの『BOSE ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン』が満足度No1です

一番生活を劇的に変えたものと言っても過言ではないですね。

ノイズキャンセリングという外の雑音を打ち消してくれる機能のおかげで、イヤホンを耳につけることでいつでもどこでも静寂な環境をつくりだすことができるようになったのです。

この自分の集中力を最大限高めてくれる、静寂な環境をつくりだすことによって、スキマ時間をより有効活用することができるようになりました。

うるさい環境でも集中できるようになったので、基本的にどこでも本を読んだりブログを書いたりコードを書いたりすることができるようになったのは、かなり大きいと思います。

今まで捨てていた時間がイヤホン一つで価値ある時間に変化しました。

②Ankerのモバイルバッテリー

普段僕はiPhoneXを使っているのですが、1日中外でiPhoneを使っていると電池が持たないことが多いんですよね。

そんなときにモバイルバッテリーがあると便利です。

ですが、このAnkerのモバイルバッテリーはコンセントとモバイルバッテリーが一体化しているため、コンセントの差込口があるところでならどこでも充電することができるんです。

モバイルバッテリーの電池がなくなるのが怖かったとしても、カフェやマクドナルドに行けばコンセントが設置されていることが多いので、

電池が切れてしまうという不安

を感じることはなくなります。

電池には限りがあるから節約しながら使わないと…

というわずらわしさから解放されるというのが、素晴らしいところですね。

③Ankerの防水スピーカー

このAnkerの防水スピーカーはお風呂での時間の活用方法を変えてくれたガジェットです。

お風呂って普通ちゃぽーんとつかってリラックスするものじゃないですか。

それも好きなんですけど、音楽があったほうがよりリラックスできると思うんですよね。

音楽で気分はかなり変わりますから。笑

あとはお風呂の時間にAmazonのオーディブルで本を聴いたり、PodcastでNBAのトークショーを聴いたりすることができるようになったというのはかなり良かったポイントだと思います。

お風呂の時間で音楽を聴きながらよりリラックスしてもいいですし、学習用コンテンツを聴くことでお風呂の時間すらも学習にあてるということもできるようになるんです。

リラックスしつつ、学習することができるってのはいいです。

お風呂の時間も有効活用することができますので。笑

④AirPods

これにはあんま説明いらないと思います。笑

耳からうどんで有名なAirPodsです。

完全ワイヤレスイヤホンなのに非常にコンパクトになっているので、ズボンのポケットにしまっておくことができます。

僕は手ぶらで外出するのが好きなので、こういったコンパクトだけどもしっかり音楽が聴けるという機能性も優れているものは嬉しいですね。

ミニマリスト思考がある方にはぴったしなイヤホンだと思います。

ランニングや筋トレなどの運動をするときなんかにも使えますしね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,144 (2019/06/20 15:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

⑤2018年 iPad Pro 11インチ

ついにiPad Proのデザインがリニューアルしたので、悩んだんですけど購入しました。

>>悩みに悩んだ末iPad Pro 11インチを購入してしまいました。

iPadはApple Pencilが使えるってのが一番のポイントですね。

ペンが使えることでiPadはノートにもなりますし、デザインを書くこともできるようになります。

事実、iPad Proを購入してから僕は紙を1枚も使っていません。

前はルーズリーフとかに書いてたんですけどね。

まとめるのが大変だったのですが、iPadに書いたものがすべて入っているのでまとめる必要がなく見やすくなりました。

 

紙を使う必要がなくなったので、バックの中がすっきりしましたし、環境にも優しいです。笑

created by Rinker
Apple(アップル)
¥108,423 (2019/06/20 01:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

⑥フィリップスの電動シェーバー

男性の方で、ヒゲが濃いのに肌が弱いという方にはまさに求めていたシェーバーだと思います。

これなしでは僕は正直生活できないレベルになりました。

なくなったら外出するのが億劫になりますねw

自動洗浄機がついているので、シェーバーを自分で洗う必要がないというのも大きなポイントですね。

洗うのがめんどくさかったので助かります。

⑦Kindle Paperwhite

最近本を読むときはほとんどKindle Paperwhiteで読んでいます。

本の紙の質感とか僕は好きなんですけど、バックに入れようとするとかなりスペースを取るんですよ。

その点Kindle Paperwhiteは軽くて薄いです。

そして何冊も本を入れておくことができるので、飽きたら別の本にシフトするということもできるんです。

気分によって読みたい本って変わりますからね。笑

⑧Amazon Echo アレクサ

アレクサ、音楽を再生して
おすすめのプレイリストを再生します

自分の部屋でパソコンで作業をしたり本を読んだりしているときは、よくAmazon Echoをつかって音楽を流したりしています。

自分の部屋の電気もAmazon Echoとつないでいるので、アレクサに話しかけて電気を消すということもしてますね。

手が空いていないというときに、自分の声ひとつでしてほしいことをやってもらえるというのはかなり便利に感じます。

めちゃくちゃアレクサを使う頻度が高いかというとそうでもないんですが、自分の部屋に溶け込んではいますね。笑

created by Rinker
Amazon
¥11,340 (2019/06/20 01:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】後悔しない買い物ができたと自信を持って言える

2018年に購入したガジェット類で日常生活に変化をもたらしてくれたガジェットをまとめてみました。

どれも購入してからしっかりと使っているものばかりです。

購入して

これ買わなくてよかったな…

ってものや置物と化しているものはないです。

買い物する基準がわりと明確になって、衝動買いというよりもしっかり使用シーンを考えて買うようになれたのだと思います。

使用シーンをしっかりイメージして、

・自分に必要なのか?

・このガジェットがあることでどんな変化をもたらしてくれるのか?

を考えて購入することが大切になってくるのだと思いますね。

ガジェット類は高価なものが多いので、多少慎重に考えても問題はないと思いますよ。

2018年の買って良かったガジェット類の紹介でした!

ではまた!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生・ブロガー 月間PVはまだまだ低い当ブログ【Rintalog】を運営。 大学入学当初は何をしてよいかわからず、とりあえず本を読んだりしていました。 その後、人と話すときにインプットした内容がうまく話せず、インプットだけではダメだと痛感したので、アウトプットの手段として当ブログを2017年11月末に開設。 毎日ワクワクでき、自分の中の小さな幸せを実現するために日々チャレンジ中。